両親学級

両親学級

子どもが生まれる前に両親学級というヤツに参加しました。

そこで知り合った夫婦がもうすぐ出産するそうです。

うちは臨月に入ってから参加したのですが、普通は4~5ヶ月までに参加するようですね。

だから、うちら以外の夫婦は、そろそろ出産時期に入るというわけです。

両親学級は、「面倒くせえ~」というのが本音だったのですが、いざ参加してみると、意外と勉強になることが多くて面白かったですよ。

よくある妊婦体験というやつで、お腹に重たいベルトをつけて階段の上り下りも経験しました。

こんな機会でもないと男が経験することがないわけですから、妊婦である妻の大変さが少しは理解できたような気がします。

そのほか、お父さん、お母さんに分かれてディスカッションのようなことをしました。

出産にあたっての不安や悩みをそれぞれ言い合うのですが、ここでも様々な意見がでて面白かったです。

「妻が全然出産準備をしない」「親になる自身がない」「親の介護と重なって大変だ」など、ライトなものからヘビーなものまで、父親になるに当たってみんな何かを抱えてるんですよね。

私もはじめての子どもなので不安が一杯でしたが、少しだけ楽になれたように思います。

そのときに気が合う連中とメアドを交換して、それからたまに連絡を取り合うようになったというわけです。

こちらが出産したときにはみんな喜んでくれて、お祝いもたくさんいただきました。だから、今度はこちらが何かしてあげなければと思っています。

出産後に意外と役に立っているのが授乳クッションです。

赤ちゃんは日に日に重くなりますから、抱いたままお乳をあげていると腕がちぎれるほど痛くなるそうです。そんな妻の悩みを少しでも解決するために、慌てて授乳クッションを買いに走りましたから。

実際に産んでみないとわからないことって、たくさんあるんですよ。

ベビーバスなんかは一ヶ月ぐらいで必要なくなりますから、場所を取らない空気を入れるタイプのやつがいいとか。100均で買ってきたバケツで入浴させている人もいるぐらいですからね。のちのち使えるからという理由で。

とにかく、経験者じゃないとわからないことがたくさんあるから、できるだけ彼らにアドバイスしてあげたいと思いますね。お祝いは、おいおい考えようっと。

フィットシャトルの値引き

多機能性とシンプルさと需要

多機能性とシンプルさというのはいつの時代もなかなか一つになりません。

そんな中スマートフォンというのは直感で行える操作性、

自分の欲しい機能が追加できる拡張性で、随分と二つを取り込んでいます。

ですがまだまだ難しいと考える方も多く、それ以上のシンプルさを愛好する方も居ます。

一つで全部のようなオールインワンが求められがちですが、

まだまだシンプルイズベストの需要はありそうです。

私が以前出先などで文字を書く際に使っていたのが、

デジタルメモと言われるポメラです。

このアイテムは折り畳み式のキーボードと文字を表示するディスプレイをコンパクトにまとめ、

文字を打つ事のみに特化させた機器です。

それゆえに文字を打つ以外は基本的に出来ず、ネット通信もありません。

ですが、それがヒットの要因ともなっています。

多機能という言葉にお得感や満足感を求める時代ではありますが、

多くの機能よりも欲しい機能一つの方が充実させられる事があります。

それは他の機能を検索する時間が必要ない事です。

それゆえに開いてすぐ文字を打って保存する事に特化できて、

文字打ち方の中には今でも愛好者が多く見えられます。

そしてかく言う私も文字打ちですが、今はiPhoneと無線キーボードを使用しています。

確かにシンプルさという意味やバッテリー面でポメラが圧倒的ですが、

私は文字を打つ以外にもブラウジングやメールチェックも必要だし、

何よりは携帯電話という必需品がタイピングによる文字打ちも兼任できる事が大きいです。

二つ持ち歩くなら軽い方がいいですし、それなら無線キーボードの方が軽いです。

それに出先などでメール返信を行うにしても、キーボードに慣れ親しんだ私は、

タッチタイピングが出来ないと効率がかなり下がってしまうのです。

つまり、私はシンプルさよりも多機能さを重視したことになりますね。

もちろん今ではポメラは使われていない事は無く、親に譲り、使われております。

私は確かに他の機能も無いと困るのですが、親はそんなに機能があっても使わないと言っている分、

メモとしてのポメラが活躍している模様です。

今の時代、全てが多機能になるというよりも、

どこのニーズにも当てはまらない商品というのが一番危険なのかもしれませんね。

特化させればどこかの需要に引っ掛かり、活路が見出せるかもしれません。